うちのにっきちょう.com

何処へ行く?


<<<<<<<<<<<< うちのにっきちょう >>>>>>>>>>>>
ようこそわーい(嬉しい顔)
・・・
あなたにとって、なにか閃く処があれば幸いです

000000000
2033年09月23日

< 幸せを展開せよ >5 セオリツヒメ

< 幸せを展開せよ >5 セオリツヒメ


< 幸せを展開せよ >4で記述した玉置山もそうだと思うけれど龍(りゅう)絡みの
祭神が多いでしょ?大概(たいがい)手水舎(てみずしゃ)は龍の口から清めの水を
頂く。水栓のこと蛇口て言いますよね。主祭神として祭られる龍神社ってのもあり、

龍や蛇が水と関りがある事が想像できます。ところで、タカマガハラのお仕事は
アマテラスと言う役職名でスメラミコト様がこれを担っていたと言う捉え方が、
とある伝承に在るそうです。その后(きさき)が瀬織津姫(せおりつひめ)様で

一般人(比較的庶民に近い神官も含めて)が天照大神に願い事をすると、まず、
瀬織津姫がこれを聞いて大神に伝える事が妥当(だとう)であるかを判断するらしく、
この姫様からのご神託を我々は大神からのものであると賜(たまわ)っており

つまり、我々はアマテラス様が女神だと解釈しているらしいのです。

瀬織津姫は祝詞(のりと)からも想像が付く様に水を利用した魂(たましい)の
浄化を担当して大神に寄せられる波動の低い想念(雑念)を払っておられる方で

この様な計(はから)いは、過去幾多の経緯から男神が統治者として表に出ると
この世が治まり難い点があり、経験値から観て適用されるらしいが

タカマガハラからのノルマ(と言えばそんなものか?)として地球支店長
アマテラスは人類及び、創造と破壊、ネガポジの調整役の責任を一身(神)に
引き受け、その象徴的かつ具現的存在であることを示してこの世を治める。

恐らく唯一、神の神託(タカマガハラ)を以て国家の運営事業を軌道に乗せ、
現在に至る迄まで、ここに集う魂(たましい)=スターシード、達の福利に
資する事に成功している。

「天の岩戸暮れ」は実はタカマガハラの打った大芝居でアマテラス以下役員で
内外に女神が困ると暗闇になるとして、ネガティブな破壊的力よりポジティブで
暖かく創造的な捉え方が世の為だと、アマテラスの仕事の一助としたらしい。

ヘッジとしての立ち位置を採り奉仕を実践する意味で捉えると、好まれない波動を
敢(あ)えて受け入れ(或いはその行為者となって)人々の魂(たましい)の
底上げを図る事もあり、いわゆる、セントラルスターシードとしての役目を

強力かつ積極的に推し進める、タカマガハラのプロジェクトは地球に幽閉
(ネガポジ思想の主張よる高次の宇宙人達の争いでネガ展開側が拿捕(だほ)し
記憶を封印した魂を地球に閉じ込めた)された魂の解放(精神的転換)を

なんと、国家というレベルで具現化してゆくと言う途轍(とてつ)もない精神性で、
成し遂げ、此処(2022年)に至っている。

具体的に何をやっているのかと言えば、それはスメラ様のアマテラス就任以前から
試みられて来た、言葉(言語)の波動により発展的な現象へ導くとするもの。

それは、歌(うた)として例えられ、和歌として名残を残しているが、
実にこれが言葉の綾(あや)として自らに納得させると、いわゆる、
アファメーションに強力な波動が与えられると

意図的にシンクロニシティを経験し特定の波動軸のみを削除出来ると思われ、
水にイメージを投影し、波動そのものにシンクロを与えると複層的次元の発現した
水が、これを取り込むので、

不要な波動(雑念、罪、汚(けが)れ)等の削除(消滅)に応用出来るのではないか。

このスイッチングには遥か縄文以前よりセントラルから降ろした(降りた)
キーワードがあって、この次元(三次元では記憶が引き出せないレベルで幽閉)での

ネガティブな活動を余技なくされている魂の救出に一役買っているのではないか。
そもそも、我々が ”人間 ”と認識するであろう時代(過去)の魂の頃からの幽閉
は、強力なバリアー(シールド)が地球からの離脱を阻(はば)んでいたらしい。

この魂達を救出するべく有志が自ら転生して地球の波動を上げる一助を試みている。
それが、スターシード達だ。もちろん、記憶が消されてしまうので心としての本人は
地球に誕生すると同時にその使命は忘れてしまうし、地球から抜け出す事は困難となる。

しかしその波動の高い魂が思考を発展的な方向へと導いて行く。
ついに、タカマガハラをセクト(派遣元)とするグループに記憶を取り戻す者達が現れ
コンタクトが可能となる。かつて地球人としてのフォーム(人間)の創造に関わった

レベルの存在とシンクロし、低い波動(雑念)の排除に成功する。恐らく人間の
開発創造は生物遺伝子の形状構造から観ても、想念波動の発現を次元展開に於いて
フラワーオブライフの最初の動態を意味する点から線への移行を象徴する形として

細長い形状が想起され、そこに想念体としての位置付けが可能となった事は
想像に難(かた)くない。そもそもフラワーオブライフの最初の ”点 ”が物の原点で
あるとすれば、点を意識した想念に源泉が有る事になり、物質そのものに意識が無ければ

存在が成り立たないことになる。生物の構成要素の大部分を占める ”水 ”の意識に
瀬織津姫(せおりつひめ)が働きかけるのは理に適(かな)っている。

細長い形状(龍、蛇)が、遺伝子構造の意識体としての基本的展開の源泉として
個体性(独立した意識体)を有してシンクロし我々にとっての現実に影響を与えている。

弁財天の頭上(宇賀の御霊)や人間の創造神が龍蛇(りゅうじゃ)体として想起され
瀬織津姫がこれを司(つかさ)どっており、アマテラスの理想を補佐している。

いよいよ近年(西暦適応のころ)グレートセントラル(タカマガハラ)は監獄化した
地球のシールドの排除に乗り出し新しい次元の提供が本格化して行き過ぎたネガティブ
活動の終息を進めつつある昨今(第一次世界大戦ころから)地球の次元上昇は

本格化し、ロズウェルで生き残った宇宙人の聞き取りで明らかになった意識的な存在の
有様(魂の理解と応用)において高次元の展開が齎(もたら)される事がグローバル化、
或いは標準化し、否応なしに5次元への対応に迫られている地球人なのだ。

奇しくも天皇陛下が ”水 " をテーマに掲げられる事は、有史以前より人(地球人)の
魂達の昇華が命題である日本国に集うスターシードへ、天照大神を補佐する瀬織津姫が
用いる ”水 " の力を言霊において発現させ、人類に資する事を促しておられると

捉えても大げさではないと思う。



posted at 00:00
カテゴリー:R2
エントリー:< 幸せを展開せよ >5 セオリツヒメ

” うちのにっきちょう ”へご訪問下さりありがとうございますわーい(嬉しい顔)
本文でも触れてます様に体調不良ですが何とか
ガンバッテますぅ。よろしくっ 喫茶店 うち

0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読【最大45%おトク!!】
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0000000