うちのにっきちょう.com

何処へ行く?


<<<<<<<<<<<< うちのにっきちょう >>>>>>>>>>>>
ようこそわーい(嬉しい顔)
・・・
あなたにとって、なにか閃く処があれば幸いです

000000000
2033年04月10日

< 幸せを展開せよ >3

< 幸せを展開せよ >3

パラレルが常態化すれば、争いだとか蟠(わだかま)りなどが
存在しなくなる事の理解が進むのは右足と左足が同時に出せない事の
理解のごとくに余地のない常識だろうから

なおさらに我々の立ち位置からアクセスし辛い今更聞けない気後れの
痩せ我慢に翻弄(ほんろう)されてしまう。

だから、戦争なんてやらなくていいんだよ。

我々は自らの事をはっきり知らない侭(まま)場当たり的に暮らしている
と言っても過言ではないのは思い通りに成らないことで証明されている。

実は思い通りに成らないと言うのはとんでもない発見なのだ。
本来は思い通りに成る事が常識であり当たり前なのだ。

このとんでもない発見の世界へ飛び込むことが事前に了解されているが
故(ゆえ)に我々はあらゆる手段でサポートされている。

そうです、これ、魂(たましい)レベルの話です。もはや昨今人生この世限り
などと考える無関心な輩(やから)すらも諸般の哲学(代表的な宗教思想など)
により地球人類略すべてが理解を求めているか何がしかの信念を持っています。

死後の世界は無いと思う人も思い通りに成らいだろうから何らかのサポート
(正存の為の干渉)が入っていて確率で理解できない日常を気付くと
気付かざるとにかかわらずその無作の信念に於いて過ごしてる。

でなければつまりこの集合意識の場が無ければ5次元以上の世界観など
知る由も無く各々の世界を持ち寄って本来の創造原理に立ち返る事など
予想だに出来ずパラレルの候補にも上がらない。

各々の信念の理解が実は隣人の持つ哲学の信念と略(ほぼ)同じで
しかも重要な箇所に於いては全(まった)く同じであることに気付けば、
何一つ奇をてらう必要もなく貴賤意識に振り回される事もない。

この視点は生命そのものを客観的に捉えて居る(死んで終わりではない)
ことを理解しており、つまりは、とんでもない事(思い通りに成らない事)に
依存していると言う滑稽(こっけい)を真面目に履行しているのだ。

この真面目さは地球在住の万人が持ち合わせており、本来生死に頓着せずとも
よい事を律儀(りちぎ)に履行(りこう)しようと正に死に物狂いの暗中模索を
頑張っているのだ。

この様な提案は、第2次大戦後の日本国に於いて何らかの形で封印されていた
覚醒の為の言葉、いわゆる「言霊(ことだま)」が、銀河宇宙の勢力背景の
転換によりパラレルシフトしてカルマの解消から脱客出来る処へ

展開された影響が大きいだろう。概ね日本語でコミュニケーションをとる人は
此処に大きな責任がある事に否が応でも気付いているはずだ。

日本はセントラルとして、みんな良くやっていると、褒めてやり
慈(いつく)しむ時が来ている。スターシードとしての自覚を
認識する時に来ている。

八百万(やおよろず)の神々を受け入れる器を
持って居る数少ないコミュニティの一つなのだ。


(^_^)


posted at 00:00
カテゴリー:R2
エントリー:< 幸せを展開せよ >3

” うちのにっきちょう ”へご訪問下さりありがとうございますわーい(嬉しい顔)
本文でも触れてます様に体調不良ですが何とか
ガンバッテますぅ。よろしくっ 喫茶店 うち

0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読【最大45%おトク!!】
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0000000