うちのにっきちょう.com

何処へ行く?


<<<<<<<<<<<< うちのにっきちょう >>>>>>>>>>>>
ようこそわーい(嬉しい顔)
・・・
あなたにとって、なにか閃く処があれば幸いです

000000000
2032年06月06日

<5次元世界における時間軸の認識3/  神々の立ち位置の理解>


<5次元世界における時間軸の認識3/神々の立ち位置の理解>


<・・・時間軸の認識1>で記述した、時間軸が線ではなく
面であることの認識は、自(おの)ずと立体である捉え方へ
展開する。

これは必然的に立体と云う形を活動の拠点として
人間(フォーム)を選択した我々が

エネルギーの流れを利用するに際して不自然ではない
と感じる、まさに、其の事が根本的な魂の認識において

”記憶が外れている”或いは、その認識の必要性を
感じていない理由の一つかも知れない。

昨今、立体の中に見出す発見や気付きを納得する世界で
暮らして居るに過ぎない事情を 我々は理解する様に成った。

この宇宙のダイナミズムの図り知れない素晴らしさに
気付ける様に成ってきたのだ。

次元の展開という”宇宙の企画”は「存在」を本質へ
誘う上で非常に貴重である事に先ずは感謝し

自分がそう言う立場であった事に気付けた
喜びを禁じ得ない。

私と云う本質のリアリティーは時間の流れを眺める立ち位置に
見出す事が出来ると捉えれば

”面 ”としての時間は 活動の流れの中に在ってシンクロの
気付き、つまり気付くと言うタイムラグは、

立体性の時間軸である瞬時の認識、或いは瞬時の発現の物質化
を利用コントロール出来る鍵(かぎ)を握っている、

微妙かつ繊細な瞬間をこの気付きの中に
見出す事が出来るのだ。

ゆえに、その精神の由(よ)って立つ「場」を持つ我々は
貴重かつ利用価値が高い。

その活動を拘束、蹂躪(じゅうりん)されて来た様だが
この安直なプレッシャーによる世界(宇宙)構築の試みは
終焉を迎えつつある様だ。

つまり誰もが、そう思わなければ関心を持たなければ
それだけの事で、エネルギー的にも瞬時に収束する類(たぐい)
というコンセンサスが完成している。

今と云う瞬間の永遠性がこのネガティブのアイデアで
理解が進んだ事もあったが、コントロールを失い暴走し、
立体的時間軸の価値観にまで浸食しようとしていた。

ネガティブ活動をを食い止めた活動は、4次元(線の時間軸)
の地球人に、ロケットを開発させ観測させて

如何に宇宙が荒涼と静寂の中に在るかの印象をもたらす事にも
及んだのではあるまいか。

その陰では壮大なポジデブ転換活動が宇宙存在達によって
繰り広げられここに至っていることは言うまでもない。

立体的時間軸がコントロールされると魂の有様にすら
影響を与えるだろう。

ネガティブ主導で世界(宇宙)を構築する試みは
何故、頓挫(とんざ)したのか、

それは我々から「神」と云うキーワードを消し去ることが
出来なかったからだろう。

なんと日本の神社ですらネガティブを主導する存在達から
監視されてきた節(ふし)があり、これの排除に成功したと言う
スターシードの話がある。

日本人なら誰でも知っている全国廿浦浦(つづうらうら)
に合祀されている神格を乗っ取り、其処に駐在していたらしい。

おそらくネガティブ主義者(偽神)が、ここに来て
(アセンション/次元上昇)の昨今、日本人の「神」に対する
絶対性の信念に匙(さじ)を投げた、と言った処が本音だろう。

もっと踏込んで語れば、日本人の崇信する神々は
自らを賭(と)してでもこのアイデンティティを死守したと
言えるかも知れない。

ここで語る ”日本人 ”とは日本語を日常のコミュニケーション
言語としている人々と解してほしい。

日本語の特殊性は、民族主義として利用できるほどの
次元性を備えていることは今更語る事でもないが、

この言霊としての普遍性は、
前述の、神格を乗っ取り駐在したネガティブ主義由来の
魂が、監視すると言う瘦せ我慢の居候(いそうろう)に

限界を感じ退散、或いは納得したのではないか、
そもそも、ネガポジ、明暗、陰陽、をぶらさげて(執着して)
立ち位置を自慢したところで、お門違いだろうし(笑)。

そうなんだ、そこまで言い放てる程に回復したことを
宇宙存在に報告しておきたい。

嬉しい、ありがとう!

(^。^/



” うちのにっきちょう ”へご訪問下さりありがとうございますわーい(嬉しい顔)
本文でも触れてます様に体調不良ですが何とか
ガンバッテますぅ。よろしくっ 喫茶店 うち

0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『週刊ダイヤモンド』最新号購入&定期購読【最大45%おトク!!】
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS
0000000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0000000